さるっちゅブログ

Tukasa Golf Academy

さるっちゅブログ header image 4

2018年07月13日のエントリー

合宿、そして試合

2018年07月13日 · コメント(0) · 未分類

今週は10日・11日の2日間、毎年行っている小田急西富士ゴルフクラブでの合宿に行って来ました!今年は、こちらも毎年行っておりますアカデミーゴルフ旅行が秋に延期になった関係で合宿を先に行いました。いつもは秋に実施のため日が短かく行きも帰りも薄暗いのですが、この時期ですから行きも帰りも明るい明るい。なおかつ今年は早く梅雨明けしていたので少し暑かったものの雨にも降られず、「この時期に行うのもいいな~」と感じました。 「合宿」とは銘打ってはいますが、もちろんこれは名ばかり(笑)私としては「旅行」との違いを主張したくて名前をつけています。もちろん合宿はゴルフレッスン目的であり、ゴルフの練習目的です。が、参加の皆様の目的は様々。これも私の意図するところ。初めて参加される方からは「先生、合宿って何をするの?」「コースの他に練習場で特訓するの?」「2日目は朝早く起きてみんなでランニングとかするの?」今回はこんな質問がありました。言われてみれば「合宿ってそういうことか!」と今更ながら気付かされました。いずれはそんな合宿も考えてみますね!今のところアカデミーのゴルフ合宿は「各自が目的を持って2日間過ごしましょう!」というコンセプトで行っていますので、「苦手を克服する」「実地の経験をする」「(ご主人とばかりでなく)知らない人とプレーしてみる」「健康のためゴルフ場を歩くために参加」「アカデミーの仲間で楽しく過ごしてストレス解消」等々、色んな目的を持って合宿を行っております。 今回の合宿では、ほぼ全員が各自の目的や課題に取り組み随所に成果を出されていたように思います。中でも、歩くことがままならなくなり足が悪いにも関わらず「皆さんについていけなかったらプレーはやめるので、歩くだけでもいいから参加したい」と申し込まれた女性は本当に頑張って2日間を過ごされ、まさにアカデミーの合宿を有意義にご利用頂きました。皆さん、お疲れ様でした。 そして私は富士宮の合宿から帰った翌日はプロゴルフ協会の競技に参加するため4時起きで今度は埼玉の秩父方面に向かったのであります。もう、いい歳なので流石に身体がしんどいだろうと思いつつも、2日間合宿で頑張った方々のことを想うと私自身が弱音を吐いてはいけないと、気合で頑張って参りました!私の参加した会場には昔活躍した有名な先輩プロたちもいて「でもみんな歳をとって、自分のほうが若いんだから負けられない」との気持ちでプレーした結果(まだ順位は確認してはいないのですが)もしかしたら予選通過するかな?ってスコアでは回ってこれました。きっと身体が疲れていたことが、逆に力が入らなかったのかな?? ということで今週は慌ただしく過ぎてしまいましたが、有意義な平日となりました。そういえば、今年延期になったゴルフ旅行は9月に宮崎のフェニックスに行くことで調整がつきましたので近日中に募集開始しますね~。お楽しみに!

[続きを読む →]

タグ :

大・大・大嫌いだったのに・・

2018年07月05日 · コメント(0) · 未分類

昨日ある会社から招待を受けて、あるアーティストのコンサートに横浜アリーナへ行って来ました!そのアーティストの名は「小田 和正」。ラッキーなことにアリーナ席、それもステージのほぼ真ん前(驚)いつかチャンスがあったらコンサートに行ってみたいと思っていたので最高のプレゼント、最高の1日となりました。 実は私、小さい頃から友人たちの影響でブリティッシュロックにハマり、ハードロックやヘヴィーメタルといったジャンルの音楽を聴いたり、やったりしていたため日本のフォークソングなどは聴くのも嫌って感じでした(アリスだけは別でしたが・・)。なので、その代表格のオフコースやチューリップといったグループの曲は心の中では全否定。 それなのに、いつの頃からかは分かりませんが何故だか小田和正のコンサートに行きたくなり昨夜は夢叶って喜んでるなんて・・(涙) 大人になっていったってことなのか、歳をとったということなのか、ヘヴィメタからハードロックそしてヒュージョン、ジャズが好きになっていったからなのかな?自分の中では、クラシックも含めて基本的に音楽には共通点があるのだと思っています。やはり全てのジャンルがそれぞれ素晴らしいものであり、年齢と共に心に響くものも変わってくるのでしょうね。まさに昨夜の小田和正の歌詞は子どもの頃聴いたものとは違って耳に入ってきた、だから今は彼の曲が聞きたくなっていたのでしょう。 それにしても、それにしても、近くで見た小田和正さんはおそらく70歳くらいになっているような。しかしながら、その声といったら未だ誰も真似できないような澄み渡った声。若手のリトグリというグループのアカペラにも今はハマってはおりますが、小田さんはまだまだその先にある存在であると実感しました。素晴らしい!今頃になってその素晴らしさに気づいたのは遅いかもしれませんが、あと10年は小田さんには頑張って頂き、毎年楽しみにしている「クリスマスの約束」を続けて日本のアーティストをけん引し続けて欲しいと思います(んっ?日本の男子ゴルフは誰がけん引するんだ・・??)

[続きを読む →]

タグ :