さるっちゅブログ

Tukasa Golf Academy

さるっちゅブログ header image 4

2014年07月26日のエントリー

猛暑の中のコース実習

2014年07月26日 · コメント(0) · 未分類

21日(月・祝)~28日(月)まではスクールで定期的に行っているコースでのレッスン「コース実習ウィーク」。コース実習はプレー代が実費のため参加は任意としておりますが、新しい生徒さんも増えたせいか結果的にはキャンセル待ちの状態となってしまいました。今回ご参加頂けなかった皆様大変申し訳ありません。次回は秋に企画しますが、その前にご案内できるよう調整してみますね。 月曜日から始まって、やはりコースレッスンは天候が心配でしたが梅雨明けしたため雨の心配どころか天気が良過ぎて連日暑さの心配ばかり。写真では伝わらないかもしれませんが、猛暑というより酷暑といったほうがいいくらい暑い毎日で生徒さんより私がダウンしないか心配な今日この頃! それにしても、こんな暑さの中でも今回参加された方々の多くに言えるのが「内容が良くなっている」「打席で伝えていることを理解できている方が多い」「予想した通りにスコアアップできた方がいる」という嬉しい状況。何故かプライベートのゴルフの報告も最近頻繁に頂くのですが、内容としては私の想像以上の成果を出した連絡ばかり。「先生のおかげ」と言われれば嬉しいのはもちろんですが、最近、何が作用して生徒さんの結果が出るようになったのか、生徒さんの理解力が何故上がっているのか、私自身が近況を分析して更に多くの皆様に役に立てるレッスンをしていきたいと思います。 私は独自の視点でゴルフレッスンをしていきたいと考え個人でゴルフレッスンを運営していますが、かねてから「ゴルフと身体」について気になっていたことがありました。最近、その答えに辿り着けそうな脳科学の先生と出会えることができたので、近いうちに更に独自に有効なレッスンができるよう頑張りたいと思います。「イップスは病気ではなく治せるもの」「ゴルフに支障を与える身体の痛み(たとえば腰・膝・肩首)は痛い場所が原因ではない」「楽しくゴルフが出来ない理由(一言で言えばストレスや身体への不安)の理由を理解し、改善させる」など、普通のゴルフレッスンだけでは解決できないこと、逆に言えば、身体を解決できればゴルフの成果となり楽しいゴルフや暮らしができる。以前NHKの特集で見た「身体の痛みや不調の原因は脳(自律神経)にある」という最近の医学報告と私のかねてからの疑問が、少しずつ解明できそうな今日この頃です。    

[続きを読む →]

タグ :